山のようなものを描きたかった。

 

あちらとこちらを示すための山ではない。

 

山そのものを私は描きたかったのかもしれない。

 

なぜ山は高いのか。こんなことを昔はよく考えた。

 

私は、見えるものによって見えないものが語られるのだと思っていたが、逆なのだと最近は思う。

 

 2021.3.1-6〈L'ESPOIL2020  2020年レスポワール展作家作品展〉